2010年03月18日
相場の熟れ時、落ちる前!!
 もう少し待てば、一番おいしいところ。だけど、じっと見ていると落ちてしまって食べられない。そんな状況に、株式相場は入ってきているのだと思います。

 「早く取りすぎたんだよ。もう少し待てばよかったのに・・・」と、これまでの相場上昇の途中で売ってしまった人は少し悔しい思いをしている人もいるのではないでしょうか。
 そして今後はおそらく、これから投資しても、十分値上がりが楽しめる機会がしばらく続くのだろうけど、ずっと持ち切っていたら、結局損をしてしまう株価水準。そこで「相場の熟れ時、落ちる前」というタイトルにしました。熟れすぎて木から落ちる前にもぎ取る手入れが、今から投資する人には必要だと思います。
 今が悩み時ですね。おいしいところを食べてみたいけど、いつが旬であるかを自分は見極められるのか。そんな悩みを持つ人は外債投資、外貨投資にも目を向けて、株式投資の実行とどちらが自分に合っているのかを比較、検討してみることをお勧めします。

 日本株式投資が煮詰まっている時、外債投資・外貨投資が案外魅力的な水準になっていることが多いのでウオッチしておく意味はあると思います。