2010年03月21日
嵐でした。轟轟とうなっていました!!
 久々に、ごうごうと唸る嵐のようでした。気温は20度に乗せるなど、汗ばむ陽気になってきました。本当に春、春、春ですね。

 株式相場は日米11000のカベを目の前にして、強弱感はいまだマチマチですが、それも目先の話であって、大方は時間をかけて強気予想です。為替相場はすでにメチャクチャな円高に対する悲観者は少なくなってきたようです。

 だんだん株高・円安の方向を支持する人が増えてきているようです。見方が一方方向になってくると逆に転機は近いという話もありますが、圧倒的多数の人は、「そうは思うけど、参加していない」という本当の参加者はまだまだ少ないので、相場が走り出すのはこれからというのが私の感触です。

 当然、この先も右肩上がりの楽な相場ではないので、「これって割安?チャンス?」という小刻みなタイミングを投資チャンスとして拾っていき、「少し割高?この先は読みにくい」という小刻みなタイミングでは利益確定を検討する形で、株高・円安の相場とうまく付き合っていければと思っています。