2011年07月18日
すごい、なでしこジャパン!!米国はやはり強かった!!
 なでしこジャパン、日本女子サッカーチームが女子ワールドカップで米国を破り、優勝しました。おめでとうございます。すごい。やっぱり、米国チームは強かった。勝って当たり前の米国チームは、やりにくい試合を戦い、やはり強かった。

 入れられて、追いついて、入れられて追いついて。「いつもだったら点を入れられてがっくりするところだったけど、今回は不思議にまだやれると思った」という選手の声が、試合そのもので、米国チームは非常にプレッシャーを受けていたように見えました。

 PK戦の米国選手の第一蹴をGKの海堀あゆみ選手が読みをはずされたにもかかわらず、飛び上がった足に引っかけてゴールを守ったのを見て、「これはいける」と思いました。
ファインセーブよりも、しまったと思った瞬間に体の一部が当たりセーブできた方が「今日はいける。ついている。全部止めてやる」と私には気分が乗れた経験がありました。世界一のGKに当てはめて考えるのは大変おこがましいのですが・・・。

 日本を背負って戦った、なでしこジャパン。自分たちの姿で日本人を勇気づけたいという強い気持ちが伝わってきました。いいものを見せて頂きありがとうございました。

 なでしこジャパンの勝利とは関係ないと思いますが、現在、円高が進行して、米ドル79円、ユーロ111円、豪ドル84円割れとなっています。私の申し上げたいことは変わりません。円資産から外貨資産にシフトするチャンスは続いています。今は更なる円高を怖がるよりも、円安になってしまうことを怖がるべき時期だと思います。